ヒアルロン酸

しわをなくして、美しい素顔へ

いつまでも綺麗と言われたい

疲れた表情やいらだった表情はしわをより深く見せてしまいます。婦人科によるホルモンバランスの検査やメンタルコンディションのカウンセリングや治療(症状により健康保険適応です)が非常に有効な事も多く見られます。当院ではヒアルロン酸注射と同時にこれらのご相談も別途承っております。体の外側と内側、両方からの美を目指す野村医院ならではのこのサービスもぜひご利用下さい。

ヒアルロン酸の主な効果

ほうれい線 ほほ、こめかみのくぼみ ほうれい線 ほうれい線 ほうれい線

しわの下にジェル状のヒアルロン酸を注入して、
お肌のくぼみ(しわ)を持ち上げ、平坦にするしわに大変有効な治療法です。
施術にあたっての注意事項はこちらをご覧ください。

厚生労働省により製造販売承認を受けている
製品『ジュビダーム・ビスタ』を使用

ヒアルロン酸はボトックスと違い、注射後すぐに効果がわかります。
国内で唯一厚生労働省の認可を受けた「ジュビダームビスタウルトラ」「ジュビダームビスタウルトラプラス」を採用。以前より遥かに長い日本で製造販売承認を取得したヒアルロン酸注入材による施術は、トレーニングプログラムを修了した医師のいる医療機関でのみ受けることができます。詳しくはアラガン社のサイトをご覧下さい。

アラガン社のサイトはこちら
料金表へ アラガン社バナー

法令線

法令線は年齢を感じさせるしわのひとつで、比較的お若い方にも現れやすいものです。
化粧品で解決することはできず、手術、またはヒアルロン酸などによる注入療法が効果的です。
しわの直下とその周囲にゼリー状のヒアルロン酸を注入し、しわを伸ばし、その周囲のお肌のハリも取り戻します。
参考注入量1〜2本(程度により必要量に違いがございます)

治療の間隔
1年前後で再注入
法令線

頬・こめかみのくぼみ

こめかみや頬の脂肪は年齢とともに失われやすく、若い頃は丸みを帯びていた輪郭が変化して疲れて見えたり、老けた印象を与えることがあります。凹んだ部分とその周辺にヒアルロン酸を注入することでふっくらとした女性らしい柔らかい印象を取り戻すことができます。
くぼみの程度により比較的多くの量を必要とする場合があります。

治療の間隔
1年前後で再注入
頬・こめかみのくぼみ

額・眉間のしわ

額、眉間のしわは年齢を感じさせるだけでなく、怒っている印象も与えてしまいます。これらは年齢肌化粧品では絶対解決しません。 無表情でも溝のようなしわが気になる方は、溝の下やその周囲にゼリー状のヒアルロン酸を注入することで皮膚を平らにし、目立たなくすることができます。
※目をしかめるなど、表情を作った時だけしわになる方は表情筋を麻痺させるボトックスが有効です。

治療の間隔
1年前後で再注入
額・眉間のしわ

ゴルゴライン

目の下から頬に向けてできるしわは、脂肪が減少していたり、頬骨周囲がたるんでいる場合もあり、お化粧ではなかなか隠すことができません。しわの下や頬にヒアルロン酸を注入し、くぼんだ部分を持ち上げ、周囲からも引っ張って改善します。

治療の間隔
1年前後で再注入
ゴルゴライン

マリオネットライン

頬の皮膚が下がってきて口角の下にできるしわです。しわの下にゼリー状のヒアルロン酸を入れて持ち上げていくのに加え、周囲にも注入し、ハリを作ります。周囲のたるみも修復が必要で、十分な診察と技術を要します。

治療の間隔
1年前後で再注入
マリオネットライン
料金表へ
0297-62-6561
0297-62-6561